日本海軍からの要望に答えるため、1939年に川西航空機によって開発が着手された水上機。

二重反転式プロペラや空気抵抗を減らすため緊急の際にはフロートを切り離す機能など、他の水上機にはあまり見られない新しい機能が含まれていた。

二重反転式プロペラは、垂直尾翼の小型化や空気抵抗の減少、 プロペラ効率の向上など注目されていたが、エンジンが一つの場合、 前後のプロペラを相互に逆回転させるには複雑な構造が必要となる。

1941年に初飛行した際には補助浮舟の作動不良や事故が相次ぎ、様々な改修を経て海軍に納入されたが、プロペラやフロートの故障が多く、さらに戦局の悪化による海軍の方針変更により改良型などの計画が進行することはなかった。

 

  • ステータス
  • E15K 紫雲
改造16段階(要求Lv134)での性能:武器スロット 10 爆弾 4
  • 速度
  • 機動性
  • 攻撃力
  • 防御力
  • エンジン温度
  • (11)
  • (11)
  • (8)
  • (9)
  • (9)
  • 上昇速度
  • 下降速度
  • 高高度能力
  • 中高度能力
  • 低高度能力
  • 後方機銃
  • (7)
  • (7) ()
  • 機動力+10%
  • 速度+5% 機動力+5%
  • 速度+5%
  • 0
備考欄

ガチャ内容

・E15K 紫雲(重複当選なし)

※さまざまな改造段階が当選します! 

・アイテム保護剤1個
・装備強化設計図2個

・気力回復 8個、10個、15個

※スカイガチャは、いずれかのアイテムが当選するものとなっております。

 

※複数のプレミアム機体を所持されている場合、ページの下部に表示される場合がありますので、

ファクトリープレミアムページをスクロールしてご確認ください。