• 連合
  • 管制機
モスキート
  • モスキートは、マーリンエンジンを両翼に1基ずつ搭載した双発機であり、コクピットには
    操縦士と航法士が並んで座った。
    機体の主材料が木材を使うという変わった構造で、当時でさえ時代遅れだと考える向きもあったが、
    生産にあたって家具など木工分野の工場も動員できる上、木製ゆえレーダーに察知されにくい、
    といった副次的なメリットもあった。
  • 種別
  • 管制機
  • 名称
  • デハビランドモスキート
  • 国名
  • イギリス
  • 製造メーカー
  • デハビランド
  • 機体スペック
  • 全長:13.57m
    全幅:16.52m
    全高:5.3m
    最大速度:667.9km/h
  • 発動機(エンジン)
  • ロールス・ロイスマーリンV型12気筒液冷レシプロエンジン×2基
  • 主兵装
  • 20mm機関砲×4挺