• 連合
  • 戦闘機
F4F
  • F4Fワイルドキャットは、アメリカクラマン社が設計したアメリカ海軍の艦上戦闘機。
    1936年アメリカ海軍は新型艦上戦闘機の開発を、グラマン社を含む3社に競争試作作成を依頼。
    F4Fは当初の設計案は、複葉機であったが、競争している他社の機体に劣っていたため、
    単葉機として設計を見直し開発を進めた。
    しかし、この競合試作依頼では、F4Fは落選し採用されたのは、他社のF2Aバッファローであった。
    ただ落選はしたものの、アメリカ海軍はF4Fの性能を評価し、開発を続行することが指示された。
  • 種別
  • 戦闘機
  • 名称
  • F4Fワイルドキャット
  • 国名
  • アメリカ
  • 製造メーカー
  • グラマン
  • 機体スペック
  • 全長:8.8m
    全幅:11.6m
    全高:2.8m
    最高速度:515km/h
  • 発動機(エンジン)
  • プラット・アンド・ホイットニー製R-1830-86ツインワスプエンジン
  • 主兵装
  • 12.7mm機銃×6挺