• 連合
  • 戦闘機
YAK-3
  • Yak-3は、A・S・ヤコヴレフ記念試作設計局で開発された、ソ連の低高度用戦闘機。
    1941年ごろ小型化された主翼を装備する低・中高度用の格闘戦闘機として開発されていたが
    一度中止されることになる。
    1943年からアントーノフ設計局により計画が復活され、新しいコンセプトとして機体は水滴型風防装備の
    Yak-1Mを基に開発設計された。
  • 種別
  • 戦闘機
  • 名称
  • Yak-3
  • 国名
  • ソ連
  • 製造メーカー
  • ヤコヴレフ設計局
  • 機体スペック
  • 全長:8.50m
    全幅:9.20m
    全高:2.42m
    最高速度:646km/h
  • 発動機(エンジン)
  • クリーモフ設計局製VK-105PF-2液冷式レシプロエンジン
  • 主兵装
  • 20mm機関砲×1挺
    12.7mm機関砲×2挺