• 連合
  • 戦闘機
YAK-9
  • Yak-9は、ヤコヴレフ設計局が開発したソ連空軍の主力戦闘機。
    練習戦闘機のYak-7DIを改良していき中・高高度用戦闘機として開発された。
    Yak-9はYak-1/7に替わり生産・配備される事になる。
    世界大戦初期においては、Bf109戦闘機を主力としていたドイツ空軍に対し、
    圧倒的に不利な立場であった、ソ連空軍戦闘機部隊を再興させることになる。
  • 種別
  • 戦闘機
  • 名称
  • Yak-9
  • 国名
  • ソ連
  • 製造メーカー
  • ヤコヴレフ設計局
  • 機体スペック
  • 全長:8.60m
    全幅:9.74m
    全高:3.00m
    最高速度:591km/h
  • 発動機(エンジン)
  • クリーモフ設計局製M-105PF液冷式レシプロエンジン
  • 主兵装
  • 20mm機関砲×1挺
    12.7mm機関銃×1挺